この先はもう・・・滝だよ!

川面の葉っぱの上で喧嘩してる二匹のカエル。まもなく激流の音が聞こえてくる。お前たちには聞こえないのか。狭い葉っぱ(限定的世界)の上で争っているのが馬鹿馬鹿しく哀れであることに気づかない。二匹のカエルは「一心」の梵我の象徴的姿かも知れない。