縦2メートル、横1.5メートルの尊像を28枚描く

二十八部衆(にじゅうはちぶしゅう)は、千手観音眷属の事である。 東西南北と上下に各四部、北東・東南・北西・西南に各一部ずつが配されており、合計で二十八部衆となる。