百椿図
新しい構図を考えているが、このモダンさをなかなか超えられない